<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初めての屋久島。その2

朝起きて、ごはんをたべて。
天気予報をチェック。

曇り。
南に台風の大きな雲がうずまいてる。

上陸までは、まだ時間がかかりそう。

うん。
大丈夫。

再び荷物を詰めて、
雨上がりの博多の街を歩く。

7時51分発のさくら405号にのる。
新幹線に詳しい友人が選んでくれたこの新幹線は
「さくら」だけど車両が「つばめ」
というコラボ新幹線。

b0168984_2225255.jpg


「のぞみ」とか「ひかり」とかの名称って
車両の名前じゃないのだということを知る。

「つばめ」の車両の中はとってもおしゃれ。
b0168984_225076.jpg

木材でできた座席や壁面。
内装も和風になっている。

特に感動したのはこれ!!
b0168984_2211287.jpg


窓のブラインド?がすだれ風に!!

座席は2列席のみなので、
ゆったりと座れて快適。
b0168984_22191035.jpg

列車と列車の間の空間もかわいらしくてお気に入り。
b0168984_22143357.jpg


9時32分鹿児島中央駅に到着。
初めての鹿児島。
けれど浸っている時間が無く、あわててタクシーに乗る。
(バスがどれだかわからなくて時間がなくなってしまった。)

気の休まらない思いでそわそわしていると
タクシーのおじさんが、
「今外をひらひら舞っているのは桜島の火山灰だよ」
と、教えてくれた。

急く気持ちがおさまり、しばし灰をながめる。

初めてみる火山灰。
普通に、街の日常として、ひらひらと舞っている。
とっても不思議な風景だった。

良く見れば、信号待ちの男性は、
晴れているのに傘をさしている。
駐車している車が白く化粧されている。

知らない土地の日常に触れて、わくわくと心が弾んだ♪

なんとか高速船乗り場に到着。
タクシーのおじさん、ありがとう。なんとか間に合った。

鹿児島からは船に乗って屋久島へ向かう。
フェリーという手もあるけれど、だいぶ時間がかかってしまうこともあり、
高速船「トッピー」を選んだ。

b0168984_22305388.jpg


揺れは特に気にならなかったけれど、
私はもともと乗り物に弱いので、酔い止めをあらかじめ服用。
友人は服用せず。ちょっと弱っていたので
乗り物に弱い人は酔い止めを服用して行った方が無難かもしれません。

車内は席が広くはないのでちょっと窮屈な印象。
b0168984_22362583.jpg

10時20分発、種子島経由、安房港行き。往復14000円。

途中、経由の種子島で事件発生。
島で待っていた父親が
「娘、乗ってませんか??」と船を捜索。
ちょうど私たちのうしろの席に、爆睡している少女を
お父さんが発見。

よかったよかったと、ほっと一息。

島の人は大変だな・・とちょっと感心。

沖合の海は青く。
どこまでも海だった。

時々波で跳ねるトッピーがトビウオから名前がきていることを
なんとなく理解する。

13時、船は屋久島、安房港へ到着。

むわっとする空気に出迎えられ、
私は人生で初めて、屋久島に降り立った・・!

≫つづく・・・

[PR]
by na10_photo | 2011-09-20 22:46 | 旅・散歩

初めての屋久島。



旅の始まり。

ドキドキ。と
ワクワク。

荷造りは、いつもバタバタ。

ギリギリになってあれやこれやと
つめこんで。

いつもスマートにはいかない私の旅支度。

b0168984_21412654.jpg


夜、旅に出るのは初めてのことだった。

”屋久島についたらすぐにいろいろ見て回りたい”
という友人の意見で博多に前泊しての出発となった。

職場最寄り駅までスーツケースとリュックの完全な旅行装備で行き、
なんとか仕事を片付けて新神戸へ向かう。

新神戸のホームで新幹線を待つ。
ドキドキ‥

新大阪から友人は乗り込んで、
博多で合流することになっている。


旅の始まりは、一人で。


こんな始まり方も、いいな、と
窓から見える明かりを見る。

街灯の明かりがポツポツと見え、
横に流されていく。

”まるで宇宙旅行だな‥”

と、思う。

トンネルがたくさんあるので
その間は小説を読んで過ごした。

最近ゆっくり本を読むこともしていなかった。
そんな小さなことに気がつく。

旅行用に買った新しいサンダル。
憧れていたビルケンシュトックのサンダル。
まだ底が固い。
長く付き合えそう。そう予感させてくれる。
毎年私はサンダルを履き潰してしまうので、
どんなお気に入りも長く履いていけなかった。
大切に履きならしていこう。

旅は近くて少し遠くにあったものをぐっと
近づけてくれる。

このサンダルもその一つだ。

2時間20分で博多へ到着。
友人と合流。
b0168984_2244135.jpg

新しく整備されたという感じがする駅前。
(まだ工事中のところも。)
”阪急”の文字にちょっぴり愛着を覚えながら、
駅前のホテルへ。

夜の街に繰り出そう、、としたけれど
もう時間が11時ということで地下街も閉まっていて
周辺の開いているラーメン屋さんにて
ここはとにもかくにも豚骨ラーメンを注文する。

ズルズル、はふはふ。。
ぷはーーー。。

おなかも心も満たされて、部屋に戻る。

さて。
明日はとうとう憧れの地屋久島へ!

>>>屋久島にたどりつかないまま記事を終える・・・笑
   つづく。

[PR]
by na10_photo | 2011-09-12 22:09

屋久島土産♪

写真を色々整理するまえに、、
お土産を色々買ったのでご紹介~♪

『屋久島永田の塩クッキー』
b0168984_124079.jpg

屋久島で今人気の手作りクッキー♪
Mam’sKitchenという地元のハンバーガー屋さんが
ウミガメの産卵地で有名な永田でとれた塩を使って、
お土産を作ろうということで作り始めたクッキー。
ウミガメの形がとってもかわいらしく、ひとつひとつ手作り。
無添加とのこともあって、人気が出るのもうなづけます^^*
*Mam’sKitchen
http://ameblo.jp/mams-kitchen/entry-10565488886.html

『うみがめあめ』
b0168984_11543811.jpg

サイダー味だよ。とのこと^^

『ヤクスギ キーホルダー』
b0168984_12234753.jpg

Litoさん、thuuさんおすすめの
工房Flowersさんの手作りキーホルダー。
残念ながら工房に直接お伺いすることはできなかったのですが、
お土産屋さんで少しだけ取り扱いがあったので
迷わず購入♪
ごっつい民芸品が多い中でこのかわいらしさは
胸キュンモノです^^*
いくつか購入したので大切な方へプレゼントしようかな‥^^*
*FLOWERS
http://www.d1.dion.ne.jp/~flws/index2.htm

『てぬぐい』
b0168984_12455435.jpg

「ひと月に35日雨が降る、そう例えられるほど、雨の多い島。
 ザァーザァー、シトシト、ポツポツ、いろいろな雨。
 ぼーっと眺めると、ひとつひとつが粒となって降っている。
 雨上がりの植物たちにつく粒たちのキラキラきれいなこと。
 せっかくだから雨を楽しんでみよう。」


帰ってからこの文章をじっくりとよんで、
今目の前で降っている雨に屋久島を想いました。
てぬぐいは屋久島の水のめぐりを表現したデザインとの2種類を購入。
とってもかわいらしかったので、プレゼント用にもあってもよかったかなぁなんて^^
調べてみたら、販売先はラ・モンステラという卵料理屋さんだそうです。
今度行くときはこのお店にも行ってみたいなぁ♪
*ラ・モンステラ
http://www.qx-net.co.jp/yakushima/

その他飲み物など♪
b0168984_1333731.jpg

「三岳」は屋久島以外ではなかなかお目にかかれない
一品とのことで、いくつか購入してみました。
フルーツワインもとってもおいしいとのことで合わせて購入。
でも私は下戸なので残念ながら周りの方の舌でたのしんでいただくことに^^
フルーツジュースはおいしく、
写ってませんが「たんかん」のジュースもあります♪
味はオレンジとミカンの間くらいでしょうかねぇ~。

お土産いろいろ買いこんでしまったので帰りは
宅急便におまかせして身軽に帰らせていただきました。笑
荷ほどきするとあれやこれやと出てくるので笑ってしまいます。
お土産選びは、誰にあげようか、どうしようか・・
考えるのがとっても楽しいです♪(お財布とも要相談ですが‥)

さて、次回は屋久島旅についての記事をアップしますね♪
[PR]
by na10_photo | 2011-09-04 13:12

台風がきてますね。

なんだか空も落ち着かない感じです。
b0168984_671895.jpg

屋久島にいるときにこの台風がきてなくて本当によかったー(⌒-⌒; )

その屋久島についての記事は
この土日に整理してアップしようかなと思っています♬

旅開けは体調をくずしつつ、
仕事が忙しくバタバタして荷物も
そのままという惨状(笑)

コメントもまとめていれますので、
ごめんなさい!

では今日一日皆さんご無事で〜ヾ(o'ェ^o)ノ゙
がんばりまっしょい♬
(ノ*>□<)ノ{ガンバレ〜〜〕
[PR]
by na10_photo | 2011-09-02 06:00