作り手さんへの憧れ。

ある時からモノや感動を生みだす”作り手”さんへの
憧れがとっても強くなり、
どうして自分はその道へ進もうとしなかったのか‥
と思う日々なのですが、
きっと自分にあきらめているところがあるんでしょうね‥。

生きていれば可能性が少しはあるのに。
年齢を重ねるとともにそういうことに気がつき始めたみたいです。
b0168984_075666.jpg

2月にルーシー・リー展を見てから、
陶芸をしたくてたまらなくなって
陶芸教室へ行ってきました。

教室で作った
人生第一号の器が先日手元に届きました^^*
まぁるく普段使いを意識したフォルム。
やわらかい釉薬は先生がかけてくれました。

あぁ愛おしい・・。
もっといろいろ作って行けたらなぁと思います。
[PR]
by na10_photo | 2011-03-28 00:09 | おきにいりのもの


<< 今あるものを大切にする。 HappyBirthDay >>