はじめての屋久島。その3


屋久島につくと暑い日差しが出迎えてくれた。

友人とガラガラとスーツケースを引きずりながら、
”安房港”のバス停を探す。
b0168984_10164394.jpg

バス停にはすでにバスが到着。
先に予約をしていた”屋久島周遊観光バス”だ。

元気なガイドさんが出迎えてくれる。

レンタカーを借りる勇気と技術のない私たちにはぴったり。
屋久島をぐるりとまわり、宿まで送り届けてくれるという
一日目にはぴったりな内容。

バスに乗り込むと日焼け止めの重ね塗りをして準備万端。笑

バスから見た屋久島の景色は
島独特の色。緑が濃く、世界中の緑を集めたような色。
海は青く、日本じゃないみたい。

車窓から。
b0168984_10272418.jpg

のぼたん↑

b0168984_10323179.jpg


b0168984_10384318.jpg

ひまわり畑は地元農家の方が土に栄養をあたえるために
植えたもの。
すべて切って肥料にしてしまうとのこと。
ちょっともったいないような気がするけど、
これも知恵のひとつ。期間限定の元気なひまわりたちを
焼きつけなくても残るけど、目に、焼きつけておく。

b0168984_1036158.jpg

いい天気。

屋久島の有名スポットめぐり♪

「千尋の滝」
b0168984_10494694.jpg

”千の手のひらを広げたような”という意味で
”せんぴろのたき”と読む。
奥にある滝も素敵で荘厳なのですが
手前の大きな滑り台のような一枚岩が大迫力。
遠近感が失われてふらふらしてしまう。
友人と滝の下部分に手を添えて、
滝が手にすくいとられているような形でハイポーズ。
ちょっと照れくさい。

心地よい風が抜ける。
b0168984_10553642.jpg

誰かの祈りも、空に届け。
ここならなんだか届きそうな気がする。

b0168984_1058537.jpg

”たんかん”ジュース。
今年は不作であまり量がとれなかったそうだ。
みかんとオレンジの間のような酸味と甘み。おいしい。

b0168984_1142641.jpg

苔がとっても元気。
ふわふわ、ふさふさ、もこもこ。

>バスめぐりもうちょいつづきます>>>


[PR]
by na10_photo | 2011-10-08 11:06


<< ツレがうつになりまして。 初めての屋久島。その2 >>