はじめての屋久島。その4

中間のガジュマルは屋久島一大きいガジュマル。
b0168984_2126153.jpg

天然記念物であるこの木は生活道路にトンネルのように
かぶさっているため、この通り道に伸ばした根だけは剪定されているそうだ。

近くで鮮やかに咲いているのは
原種のハイビスカス。
b0168984_2135521.jpg

南国らしい花^^
この他にもピンクも見かけることができました。

その迫力に驚いたのは大川の滝。
「大川」と書いて「おおこ」と読む。
b0168984_21372282.jpg

左に人が写っているように、滝が間近で見られて、
しかも大きい。大迫力!

b0168984_21472643.jpg


車窓からの景色は、
本当に日本にいるのだろうか?
と勘違いしそうになるような景観。
b0168984_21484082.jpg

b0168984_21505327.jpg


永田のいなか浜はウミガメの産卵地で有名。
7月が時期なので、ウミガメとのご対面とはいかなかったけれど、
その海の美しさにうっとり。
b0168984_2202284.jpg

さすが東シナ海。笑
浜辺ではしゃいだ。
b0168984_2214237.jpg


バスのツアーは林道を通っていく。
今までの景色と少し雰囲気がかわる。
山の中、という感じで、道がとても細い。
行き違いの車やバス同士の往来にはゆずりあいが必須。
ここではあたりまえのように動物に会える♪
b0168984_223341.jpg

ヤクザル。
ヤクシカもたくさん。
普通のシカよりもちょっとこじんまりとしてかわいらしい感じ。
(写真、手ぶれしてしまったのでゴメンナサイ‥。)

林道を抜けると、もう宮之浦港。
私たちの宿がある港だ。

半日のバスツアーはあっという間にラクラク♪完了。
短い時間を共にした皆さんとお別れして、一路宿へ。
b0168984_2283914.jpg

長い坂を登れば、民宿「まんてん」さんがあらわれる。
受付を済ませて、晩御飯の時間を決める。

荷物を部屋におろし、
ばたりと倒れ込んだ。

沈。
[PR]
by na10_photo | 2011-10-24 22:10 | 旅・散歩


<< はじめての屋久島。その5 ツレがうつになりまして。 >>